ARIS introduction

“ARIS”の由来は、
“Augmented Reality Intelligence Shopping”= “拡張現実における知的購買”
の頭文字を意味しています。

真のホスピタリティを提供することを志し、
ユーザーの潜在的欲求を掘り起こし、購買行動へと直結させる、
マーケティングイノベーションの実現を目指してARISを設立しました。

TOPIX
株式会社ARISおよび弊社CTOである高橋個人は、ウェブサイト(http://www.rebglo.com/)及び、ホワイトペーパーに記載された内容について、当該コインおよびそれに関連する企業とは一切の契約を締結しておりません。
また、それと同時に、弊社保有技術の提供を行っておりません。
2018年7月19日現在において、当社と何ら関係のない内容となりますことをご留意ください。

Technology
主要な技術

画像認識・判定技術

人工知能(AI)の一つの機能であるオブジェクト・ディテクション(物体判定)を、
一般的な映像から抽出する技術のことで、物体の判定を短時間で行います。

“Block chainの高速化技術”

発生するトランザクションを、連続したチェーンとして関連性を持たせることで情報の正確性を担保するハッシュ技術に、
独自のDTSパラレルプログラミング技術を付加することで、高速かつ高セキュリティを担保できる自律分散型システムの構築を可能にします。


Service
サービスモデル

広告~ECサイト~決済~物流という既存のEC業界において、画像を利用した広告インターフェースを導入し、
決済やデータのトラッキング方法としてBlock chainを応用するなど、
複合型テクノロジーによる広告&物流イノベーションを実現します。

Object Detection

取り込んだ画像に対し、その画像が何であるかを判別するAIエンジンを開発しています。
一般のEコマース企業にAPIとして提供可能です。


※画像の中から「犬」、「自転車」、「車」の存在を認識します。

Block chain

仮想通貨が抱えるスケーラビリティや電力消費量の問題を解決すべく、
低消費電力化、処理速度の向上をテーマに研究開発しています。


Company
会社概要

  • 社名
    株式会社ARIS
  • 設立年月
    2018年2月
  • 資本金
    1000万円
  • 所在地
    東京都台東区駒形1-2-13-4F
  • 事業内容
    • 画像認識AIの研究・開発
    • ブロックチェーン応用技術の研究・開発
    • ソフトウェアライセンスの販売
    • 仮想通貨のマイニング、マイニング機器の開発及び販売等の仮想通貨関連事業
    • 各種コンサルティング事業
  • CEO
    八田 陽介
    • 通販及びホスピタリティ事業の専門家
    • 東同人株式会社代表、Vinetree 代表、papasmile取締役、Wesym 前代表
    • 服部栄養学園を経た後、Auckland University of TechnologyにてHospitalityを専攻
    • CTO
      高橋 宏尚
      • DTS技術の特許取得
      • DHA Suffa University コンピュータサイエンス学科 教授
      • 東京工業大学大学院情報工学部計算工学専攻修了博士号(工学)
      • 東京理科大学 技術経営修士(MOT)
    • CSO
      中野 慎二
      • 大手電機メーカーやバイオメトリクスベンチャーでのIPOを経た後、数々の新規事業立ち上げや再生案件に携わる、事業戦略とセキュリティの専門家
      • 名古屋商科大学 大学院マネジメント研究科修士(MBA)
      • 東京理科大学 技術経営修士 (MOT)